ダイエット中は食べ過ぎに注意する必要があります。ただ、今まで食べ過ぎていた人がダイエットを始めると、すぐにお腹空く、ということはよくあります。ただ、空腹を我慢すると、食欲を刺激するホルモンが増え、食事をした時に、より食欲が増してしまい、その後空腹感がより一層増す、という悪循環を繰り返すことがあります。また、我慢してストレスが溜まることによって、ダイエットを継続できないことも起こります。

ダイエット中は何を食べればいいの?

ダイエット中にお腹空くことがあれば、食べても良いおやつを食べましょう。おやつ選びのポイントは、満腹感が得られる、嚙みごたえがある、低カロリーである、ということです。

例えば、ナッツ類です。特にアーモンドは食物繊維を多く含み、消化に時間がかかるので満腹感を感じやすいです。アーモンドに含まれるビタミンB2は、脂肪が燃焼しやすく、代謝も上げる効果もあります。また、ドライフルーツもナッツ類と同様、嚙みごたえもありますし、食べると血糖値が上がるので、少量でも空腹感を満たします。ドライフルーツにもビタミンB群や食物繊維やミネラルを多く含み、脂質の代謝を良くする効果もあります。

また、噛みごたえはあまりないものの、低カロリーのおやつとして、ゆで卵や寒天、豆腐がおすすめです。ゆで卵は1個あたり90kcal、アミノ酸が豊富で代謝を上げ、脂肪を燃焼させる効果があります。寒天は、ほとんどカロリーがありませんが、食物繊維が多く含まれ、腹持ちが良いのが特徴です。豆腐は、ダイエット食材として良く知られていますが、低カロリーな上に、豊富な栄養素によって脂肪を燃焼効果が、大豆イソフラボンによって美容効果も得られるのがおすすめポイントです。

ただし、これらを食べ過ぎてはいけません。食べ過ぎることによってカロリーオーバーや健康被害が起こることもあり、そうするとダイエットの意味がなくなってしまいます。食べる量に気を付けて、空腹を満たすようにしましょう。

男性から好かれる魅力的な女性になるには

女性は魅力的なカラダがあって、しかも料理が出来ると非常に素敵ですよね。

RIZAPCOOKでは和食、洋食コースだけではなく、低糖質料理コースを学ぶことが出来ます。RIZAPCOOKの口コミを見てみるのは面白いですよ。あのライザップだけあって”結果にコミット”するようになっています。